記事一覧

毎年、企業に0人もしくは、3人

これも、企業に学閥があるといって良いでしょう。工業高等学校の学閥。県知事新人立候補者が、若者の就職を良くすると豪語しています。が、中堅企業以上に就職が出来るのは、工業高等学校新卒だけです。普通科は、主にレジ打ち、介護職くらいしか地元にはありません。これを打破するにも、地方地域の受験高である一高の70%近くの卒業生が、中小企業勤務の実情です。中小企業に内部出世は難しいです。取引先、金融流れが幹部のメイ...

続きを読む

真理の母である母校、工業高等学校の50年の歴史

半世紀を過ぎる手前、校舎が新しくなりました。工業高等学校の伝統、文化。実に実習なんて基礎みたいな物だからと、バカにしていたら、足元をすくわれました。実習を軽視する輩は、社会で役に立たない、でした。勉強も仕事もダメな僕は、趣味のラノベに逃避。純粋なニートではありませんが、趣味がメインな模写な日々。実に工業高等学校同窓会会員らしくない振る舞いでした。やはり、工業高等学校OBには、OBらしさが必要です。が、...

続きを読む

タイピングをマスターして

パソコンで、ラノベを書きたい。Windows7から懸賞投稿をしたいです。とにかくラノベの成功は、タイピングしだいですね。...

続きを読む

なぜ、吉川英治先生に文体が似てくるか?

小学校のエビサワ先生に、模写を命じられた過去があるからです。川端康成さんも、中島敦さんも同じく、小学校時代に模写したからです。だいぶ末端神経にまで、染み込む模写となっています。あのまま模写を継続していたら、早く作家になれていたかもしれません。...

続きを読む

川端康成、中島敦、吉川英治先生に

文体が似ていると、文体診断ロゴーンで出ます。毎回ではないですが。ただ、ラノベ作家になりたい僕は、近ごろ吉川英治先生をメインに模写しています。大衆文学、吉川英治作品の良いところは、分かりやすい文体です。...

続きを読む