FC2ブログ

記事一覧

ブログ.ジャーナリズムと情報リテラシー

たぶんにデータマンの事ですが、
情弱な僕にはイケハヤは神であり、染谷昌利さんは仏さまです。
ブログで食べてゆく、という事は文体が好まれたということであり、
且つ読者に有益な情報を与えられたということと同格です。

最近のイケハヤさんは、どうでも良い事をどうでも良く読まれたい旨を
発表しています。
人の一生を左右する裁きの立場には立ちたくはなく、志村けんさんをお茶の間で、
いかりや長介ばりに、おいっスーで見る立場でいたくありました。
御多分に漏れず、どうでも良いブログは、無責任で無味乾燥になりがちです。
深刻な話題に触れようものなら、不謹慎の評価は免れ難く、いっそう芸能記事から、
グルメまがいを書きたくとも情弱で、
提供力は薄くありました。
しかし、推すならイケハヤさんです。
ブログで食べてゆくなら、イケハヤさんを模範に生きてゆかねばなりません。
スポンサーサイト