FC2ブログ

記事一覧

やぎろぐの八木さんが電子書籍にはまるから ぼくも

kindle書籍にはまります。
イケハヤ書房にはじまり、
福沢諭吉さん、二宮金次郎さんに
続いています。
福沢諭吉さんを福沢諭吉先生というと、
多分、多方面から
君は慶應ボーイではなかろうに、なぜ
福沢諭吉先生というのかと
お叱りの言葉が来そうです。が、
立派な学歴、学閥に繋がる内容を読むと、
地元の学閥の議員に投票すると、
オーバーラップしそうです。
ぼくは工業高等学校末席卒業生ですが、
慶應ボーイの偉大さは感じます。
実は庶民大学の日大の桜門閥にえらい共感をするのですが、
慶應ボーイの文脈で
ブログを書いている訳ですから、
今は福沢諭吉先生の偉大さとkindleの便利さを
称賛したいです。
スポンサーサイト