FC2ブログ

記事一覧

学費を納めた額に納得する公文式

とある通信制添削教材と異なり、
公文式は
付いていけなければ、
3ヶ月以内に退塾します。
これは、参加型の教材ですから
当たり前田のクラッカーです。

講義型の一斉授業では、
落ちこぼれても、
解かない教材が送らて来ても
遅い毒の回りのようで、
中々辞めません。
逆に考えれば、一斉授業は、
即効性が少ないのです。

幾らでも、やる気があるなら、
努力と集中力に比例する公文式を推奨します。
スポンサーサイト