FC2ブログ

記事一覧

茨城県立工業高等学校、学閥保身を

しているか。
昔、教師は学校の事ばかり考えて、
生徒の意思尊重を怠る旨が報じらた。
しかし、相次ぐ廃校、統合を考えると、
果たして学校を守る為に、職員や卒業生、教師、地域、県、国は何をして来たのか。甚だ疑問である。
ぼくは、学校の不都合は論じまい。実態は論じまい。暴きはしまい。
只々、教師の特権を守りたい。奪う事がなければ、それは与える事である。
甚だ茨城県立工業高等学校は、弱い立場にいる。ぼくの母校も倍率が、0.8倍だ。
高卒で終えるならば、工業高等学校最強伝説が
あるのに
弱い立場にいる。
甚だ疑問である。
スポンサーサイト