FC2ブログ

記事一覧

ライト文芸が、あるじゃないか

工業高等学校時代に、友人にも赤川次郎に
はまる連中は、多々いました。
学校レベルが、赤川次郎に歓迎されているみたいで、
別段、背伸びをしなくとも、マンガのように読める、寧ろ面白いと評判の赤川次郎さんです。
ラノベの破天荒な発想を持ち得ない僕としたら、
ある種のフォームで書き抜く赤川次郎さんを
絶讃します。
赤川次郎さんがいるじゃないか。
スポンサーサイト